◆ドライフルーツの注意点

ドライフルーツは、農産物の一種です。
天日で干しただけのものや、農薬を使用していないドライフルーツは、味と品質は良いのですが、果実に石・枝・虫が残っている可能性が高くなります。
日本国内に入ってくる段階で金属テストはしており、石・枝・虫についても目視出来る範囲では厳重にチェックをしておりますが、まれに乾燥前の果実に入っていたものが残留していることがあります。
ケーキやクッキー、キャンディーなどとは商品の性質が違いますので あらかじめご了承ください。
また、そのような商品が届いた場合はお電話にてご連絡いただいた上、お手数ですが送料弊社負担で商品を返送してください。
すみやかに良品と交換させていただきます。
(在庫が無い場合は代替え品でのご対応か、お待ちいただくことになりますが、ご了承ください。

返品・交換・保障について

◆保存方法

直射日光は避けてください。
涼しい季節は常温保存可能です。
保存に適した温度は15℃程度と言われています。
暑い時期は密閉容器に入れて冷蔵庫の野菜室で保存してください。
水分の多いものほど悪くなる可能性が高いのでご注意ください。
(プルーン、アプリコット、レーズンなど)
常温保存される場合も密閉容器に入れて保存されることをおすすめします。

◆製造方法・砂糖

製造方法はフルーツの種類により異なります。
天日で乾燥させただけのもの、熱風で乾燥させたもの。
また砂糖無添加のもの、乾燥させてから砂糖をつけたもの、 砂糖で味をつけてから乾燥させたものなど様々です。
数種をミックスにして販売している商品は、色々な種類が 混ざっています。

◆召し上がり方

そのままお召し上がりください。
ドライフルーツは持ち運びが簡単にできます。
バックにしのばせておくと、いつでも質の良い間食を取る事ができます。
紅茶、日本茶、そしてワインなどのお供にも最適です。
ヨーグルトを召し上がる習慣のある方は、前の晩にヨーグルトの中に しのばせておいてください。
翌朝にはドライフルーツは少し戻り、ヨーグルトにはほのかに味が移り美味しく召し上がっていただけます。
最近はご自宅で簡単にパンを焼くことが出来るようになりました。
小さくきざんでパン焼き器に入れておられる方もたくさんいらっしゃいます。
山登りの栄養補給にも良いようです。